ボクの目線。

偏った目線で色んなものを見ると、こんなにも美しいのだ。

酔いどれ詩人!「トムウェイツ」の名曲といえばコレだ!!

http://anoluck.com/wp/wp-content/uploads/2015/08/portrait_tom_waits.jpg

 

http://anoluck.com/wp/wp-content/uploads/2015/08/portrait_tom_waits.jpg

Tom Waitsの名盤は何だろう・・。名曲は?
前回好評だったトムウェイツの名曲紹介。

mannmosudaisuki.hatenablog.com

今日は第二弾を書きたいと思います。

http://www.plf.me/wp-content/uploads/2013/10/tom-waits.jpg

http://www.plf.me/wp-content/uploads/2013/10/tom-waits.jpg

言葉の魔術師とも呼ばれたトムウェイツ。
彼の綴る物語は、叙情的で、物悲しくて、どこか温かい。
前回のブログでも少し触れたトムウェイツの代表曲
Tom Traubert's Blues」は彼が若干27歳の頃に書いた曲だ。
24歳という若さでデビューするも、3枚のアルバムは不発。
(もっとも、ボクは最初の二枚が一番好きなのだが・・・)
トムウェイツは新たな刺激を求め、
アメリカからロンドンへ渡った。
そこで生まれたのがTom Traubert's Blues」だ。
その一節に「Waltzing Matilda」という歌詞があり
直訳すると「踊ろうマチルダ」だが、
意味は「放浪しよう」となるらしい。
なんともトムウェイツらしい言い回しだ。
身も心も疲れ果て、彷徨い歩く男の絵が目に浮かぶ。

youtu.be

このように、彼は非常に繊細でいてユーモアがあり、
ロマンチックで聴く者の心をあっという間に異次元に飛ばす。
彼の歌は映画のようで、絵本のようで、小説の時もあれば、
ポエムの時もあって、漫談のようにふざけていることもある。
ひとつひとつの物語が愛に溢れていてボクにはたまらなく眩しい。

音楽監督

彼は歌手・俳優の他にも映画の音楽監督という顔も持つ。
「One from the heart」という映画をご存じだろうか?

http://i.jeded.com/i/one-from-the-heart.10538.jpg
http://i.jeded.com/i/one-from-the-heart.10538.jpg

こちらの映画のサウンドトラック
14曲全てをトムウェイツが担当している。
曲をすべてトムウェイツが書き、
トムウェイツととクリスタルゲイルという女性シンガーの2人で歌っている。
これがまた名曲であり名盤なのだ。
映画自体はそこまでヒットしなかったが、このアルバムは素晴らしい。

youtu.be

この曲から始まるというだけでボクはテンションが上がった。
なんだ、この情景描写のセンスは!!あっという間に映画の中だ。
クリスタルゲイルとのバランスも最高だ。

youtu.be

さらにトムウェイツはこのアルバムで
物語の起伏をいかんなく表現する。
誰にでもできることではない。
トムウェイツにしかできない。
そんなアルバムだ。

youtu.be

アルバムではクリスタルゲイルが歌っているが、
トムウェイツバージョンもある。

youtu.be

死ぬ間際のような声。。
どんな心境で歌っているのだろう。。。

機会があれば、ぜひこのアルバムを手に取ってほしい。
ボクはこのアルバムを越えるものに未だ出会えていない。
それくらい大好きなアルバムだ。
正真正銘の名盤である。

www.amazon.co.jp

さらに、これ以外でも、レインドッグ
土曜日の夜など、名曲は数多い。
もっともっと評価されるべきアーティストだ。

トムウェイツの素晴らしさ、
少しは伝わりましたでしょうか?
ぜひ、一人でも多くの方に知っていただきたいです。

https://i.ytimg.com/vi/TKQaSZXEK2s/hqdefault.jpg

https://i.ytimg.com/vi/TKQaSZXEK2s/hqdefault.jpg

“グレープフルーツみたいな月に 光る星ひとつ
俺を照らしてくれている
あの曲を聴いて 今想い焦がれている
ああ、君なら分かるだろ?
あのメロディーを聴く度
そう、俺の中で何かが壊れるから
グレープフルーツみたいな月に 光る星ひとつ
時の流れは 戻せやしない”

http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-cb-6c/dgcqq143/folder/1509838/81/63696381/img_1?1421621264
http://goo.gl/TQ6Xxn

 

和製トムウェイツ

おまけとして和製トムウェイツと呼ばれる男たちをちょこっと紹介!

 

SION

SION - 12号室 - YouTube

 

踊ろうマチルダ

踊ろうマチルダ「おとぎ話」 - YouTube

 

イシヅヤシン

アイビー/イシヅヤシン 10/26池袋FIELD - YouTube