ボクの目線。

偏った目線で色んなものを見ると、こんなにも美しいのだ。

正義か悪かなんて見る角度で違うんだよ。

http://pic.prepics-cdn.com/20110715hp7/19695347.jpeg

gigazine.net

ヒーローは結構人を殺している。
悪人を裁いているから問題ない!それも一つの考えだろう。
しかし、悪人かどうかなんて本当の所はわからない。

物語の視点を変えたら、悪を愛おしく思うなんてことはザラにある。

だから戦争は無くならない。
だれだ、戦争は無くなるぜ~♪とか歌ってる間抜けは。

悪いものを悪いと位置づけることは簡単だが
そこから視点を変えることは難しい。

結局自分自身の正義を信じるしかない。

でもさ、自分自身の正義ってなんだ?

それだって生まれ育った環境や読んできた本、観てきたテレビ・・・
色んなものに植え付けられてきたんだ。

だからさ、別にどうこうしようって話じゃなくてね。
否定すんのをやめようと思うんだ。

まずは、それから。

だからって肯定しろってんじゃなくて。
そういう考えもあるんだなってことを
深いところまで知ろうとする姿勢が大事だと思うんだよ。

頭ごなしに否定してはいけない。
この前、友人の子供と触れ合ってそう思ったよ。

ある程度人生経験があると
その中から最も正解らしいものを選ぶクセがつくが、
子供にはそれがない。
だから最初は「なんでわからないんだ」って思ったけど、
それが普通なんだよな。

どうしてやっちゃだめなのか、
なんで褒められたのか
そこまで話してあげなきゃいけない。

まだ小さくてわからないだろうけど、
きっと無駄じゃないはず。

そうなんだよ。

だから友よ・・・。
そんな頭ごなしに怒鳴るなよ。
確かにコーヒーをこぼしたのはボクだ。

謝ったじゃないか。
掃除するから許しておくれ・・・。

結婚も悪くないのかもな・・・
とか思った昨日の夜。

広告を非表示にする