読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクの目線。

偏った目線で色んなものを見ると、こんなにも美しいのだ。

桜の葉っぱのお話。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/55/52/e24c2237ba963cc528dece9ccab651bc.jpg

桜はピンクや白の花が主役。
散ったら誰も見に来ない。

桜の葉っぱは嘆いていました。

なんだい、なんだい。皆して花ばかり!
オイラだって立派に茂っているのに!
あー散っちゃったね。。って残念な顔ばかりじゃないか。

オイラは生まれてきちゃいけなかったのかい・・・?

喜んでくれるのは虫だけかい。
ならもういっそ風に飛ばされてどこか遠くへ行きたいよ。

すると強い強い風が吹きました。

うわー!

葉っぱは飛ばされました。高い高い空の上。
木があんなに小さく見える。

そして葉っぱは知らない街へ飛んできました。

ここはどこだい?オイラなんだか淋しくなってきたよ。

葉っぱは風に飛ばされたことを後悔していました。

オイラが間違っていたのかな。虫でもいいから会いたいよ。
淋しいよ、淋しいよ。

するとそこに優しそうな
シワシワのおばあちゃんが通りかかりました。

おやおや、これは桜の葉っぱじゃないか。綺麗だねぇ。

ちょうどよかった。これを塩につけて・・・

これでいいね。まぁ美味しそうな桜餅

http://3.bp.blogspot.com/-Wn3RcghkksM/USrZwzjFuhI/AAAAAAAADl8/18THn47b1dk/s1600/CherryMochi.jpghttp://kaoruokumura.blogspot.jp/2013/02/33.html

葉っぱは喜びました。
自分を必要としてくれる人が現れた。
それがとても嬉しかったのです。

オイラもやっと生きる意味を見つけたよ。
桜の花にはなれないけれど、オイラにはオイラの道がある。

だからもう淋しくないし、哀しくもないんだ!
よーし、これからも頑張るぞ!!

まずはこの綺麗な形を・・・

いただきます。





・・・え???

 

 

 

おしまい(笑)

広告を非表示にする