ボクの目線。

偏った目線で色んなものを見ると、こんなにも美しいのだ。

ご飯にシチューはアリですか?ナシですか?

http://uds.gnst.jp/rest/img/7ssy892m0000/s_005m.jpg?t=1404957780

http://goo.gl/TSlAeg

うちの母は料理が下手だ。
それに気づいたのは20歳を過ぎ
一人暮らしを始めてからだった。

実家の食卓に度々登場していた
嫌いな料理を外で食べたら
ものすごく美味かったのだ。

何事もバランスが大事

母は大雑把な性格で、細かい事が苦手だ。
とりあえず混ぜる焼く食べる
それが料理だと思っているに違いない。

それだけならまだいい。
ボクが最も許せないのが、組み合わせだ。
母の料理は組み合わせのバランスを考えていない。
胃に入れば一緒!が口癖なくらいだ。

ご飯は絶対だと思うな。

http://maicom.itfarm.jp/image/162211_4.jpg

http://maicom.itfarm.jp/image/162211_4.jpg

ボクも日本人だ。白米は大好きである。
しかし、それに合わせたおかずがあってこそだ。
白米が好きだからこそ、一番美味しい状態で
食べたいと思うのだ。
それなのにうちの母ときたら、
どんなおかずだろうが一切の躊躇なく白米をよそう。

いくつか事例をあげるとこんな感じだ。

シチューにご飯。

https://rank.cd-cdn.com/image/upload/w_690,h_600,c_limit,q_90/rankingshare-fb391790ea7a11e4bf6206f78209233fd32215c145afa12a40.jpg

https://goo.gl/Ot0H7W

これは結構やってる家庭も多いだろう。
お店で出す所もあるくらいだ。
ただその場合、ご飯に合わせた味付けにしてると思うが。
申し訳ないが、ボクは好きになれない。
シチューにはパンかパスタが望ましい。
しかし、これはまだ許せる範囲だ。
うちの母はその斜め上を行く

クラムチャウダーにご飯・・・

恐ろしい。。
ホワイトソースなら同じだとでも
思っているのだろうか・・・。
クラムチャウダーはスープだ。
パンに決まっているだろう。。
そもそもクラムチャウダーなどという
洒落たものを作る気持ちがあるならなぜ、
組み合わせまで考えが及ばないのか・・・。

その日、恐ろしくご飯が進まず残してしまい
ボクは母を傷つけてしまった。。


おでんにもご飯

おでんはおでんだろう。
でも、これも結構やってる家庭が多いとか。
おでんだけで美味しいのに。。
うちの母はカレーの日とおでんの日は
謎に米をいつもより多く炊く。
カレーはわかるが、なぜおでん・・・?
ご飯が進むものとして、
カレーと同等だとでもいうのか・・・
全く理解できない。。

またボクは母を傷つけてしまった。

鍋料理にご飯。

これは、タイミングの問題なのだろうか・・。
シメで雑炊にすれば万事解決だと思うのだが、
なぜか母は最初から生き生きとした米を出す。
一度、鍋の日に母に雑炊が食べたいと告げた所、
「じゃあ今度雑炊の日にね」と謎の呪文が返って来た。
察するに、鍋→雑炊の公式は母には存在しないようだ。

この日はボクが傷ついた。

チャーハンにご飯

絶句した。
米に・・・米??
関西には粉ものに粉もの!
っていうのが当たり前らしいが、
それと同じ感覚なのだろうか・・・
煮魚をおかずに刺身を食うみたいな
感覚になるのはボクだけなのか・・・

この日ボクは本気で母を心配した。。

他にも数々の珍組み合わせが合ったが、
母の名誉の為にここで終わろうと思う。

一人暮らしをして母のありがたさを
思い知ったが、同時に我が家の食卓が
世間とどれだけズレているのかも
目の当たりにした。

ちなみに、母の料理でボクが一番好きなのは
スクランブルエッグである。
トロトロ具合が絶妙なのだ。

あぁ、久しぶりに母の料理、食べたいな。

http://asahicooking.gourmet.coocan.jp/illust1423.png

広告を非表示にする